今日は本の紹介でーす!

モグさんの実体験を鳥頭ゆばさんが漫画にしたブログ
顔で選んで心で泣いて
〜人生の汚点♡地獄の結婚生活〜


ブログ開設当初から更新を楽しみにしていたのですが
2020/6/4についに!書籍化されたそうで!!
 モグさん、ゆばさん、書籍化おめでとうございます!!

顔で選んだダンナはモラハラの塊でした
更に引きが強いタイトルに進化!!
ご恵贈いただいたので、まだ読んでいない人に向けてご紹介したいと思います。 

顔で選んだダンナはモラハラの塊でした
 表紙からしてインパクト大(笑)
ブログの内容から更に進んだ「離婚」までのエピソードを全編書き下ろした濃厚な一冊です。

ゆばさんのイラストってみなさんご存知、めちゃくちゃ可愛いじゃないですか。
なのに、内容ヤベーのなんのって…

最初は優しかったダンナさんがジワジワと本性を剥き出しにしてくる様子が生々しいです。
顔で選んだダンナはモラハラの塊でした

悪意のない天然な気持ち悪さって、なんかあるじゃないですか。
それっていわゆる「違和感」ってやつだと思うんですけど。

「おや?」と思っても無意識に見逃してしまうような
小さ〜〜〜なトゲが、ちょっとずつ大きくなっていくんですよね。
アハ体験みたいな感じだからたぶん渦中にいる人は気づかないやつ。

漫画の最初の方はギャグ要素も盛り込まれて
セルフツッコミに笑ったりして読んでたんです。

でも後半からだんだん…
笑えなくなってくる……
顔で選んだダンナはモラハラの塊でした
天然でも事故でもなんでもない、暴力だ…
物理攻撃しなかったらセーフってことじゃないですからね。


モラハラの被害って、周りに理解されないことが多いと思います。
顔で選んだダンナはモラハラの塊でした
…なんてセカンドハラスメントに遭うことも。


実際にやられたことがないと説明が難しい世界のことなんですよ。
更に言うと、やられてる方は既にかなり精神を消耗しているので
現状を的確に説明することも不可能。

だからこそ、ここまでモラハラのリアルな様子を丁寧に描写していて
本当にすごいな…と思いました。




結婚生活の展開がヤバすぎて中盤はずっと青ざめていたけど、
最終的にはスカッと爽快になれます!
ラストが本当に清々しいカットだった!!
顔で選んだダンナはモラハラの塊でした
※実際に本は放り投げてないよ(笑)

離婚を決意してからのモグさん、本当に強い。
今はお子さん達と幸せな日々を送ってらっしゃるようで、よかったです。

明るい未来に繋がった一冊、モグさんの力を分けてもらえるようで
ずっと手元に置いておきたいと思いました!

過去を思い出して構成していく作業はものすごく辛かったですよね…。
本当にお二人とも、書籍作業お疲れ様でした。

違和感のある日常に囚われている人の助けになると思います。


帰れる実家がある人は、頼りましょう。
実家もクソなパターンの人は、役所に逃げ場所を相談しましょう!



私のDV啓発マンガもよかったら見てね!(ちゃっかり宣伝w)