平成最後の夏に、時を越える挑戦をしてみました。それは6月頃のこと。小学1年生の長男みつが生活科の授業でアサガオの栽培をしていると教えてくれました。ああ私も小学生の頃やったなぁ。 なんて懐かしんでいたら、頭の片隅にあった、とある袋の存在を思い出しました。そう