全6回にわたる続き物漫画の
最終回です。 

目次
1)みつ、お友達に怪我をさせる
2)謝罪、浮き彫りになった「不安点」
3)養護学校の先生に育児相談
4)発表会の例で考える「多動」か否か
5)好みの絵本から読み解く「心の成長」
6)失敗後「代替案の提示」今後の私の対応


養護学校の先生に
みつの成長具合について相談している時の話です。

逆ギレしてお友達に怪我をさせてしまった件について。

その後、みつに
なんと言ってあげるのが良かったのか?

子供が失敗したら ゆむい
 


子供の発達 ゆむい

補完方法なんてカッコつけて言ってるけど
「誤魔化し」ともいう(笑)

今回の騒動の翌日に
養護学校の先生に相談できる機会があったのは幸いでした。

子供の成長って、何かと心配になることがありますよね。
今まで不安に思っていたこととの付き合い方を知れたのは、
大きな収穫です。


あと、幼稚園の先生方に本当に恵まれてるんだな、と思います。
人生の基盤をここで築けて、みつは幸せ者だ!




「こだわりが強すぎる」面について、
漫画内に収まらなかったので
軽く補足します。

それ自体が悪いことではなくて、(むしろ私もそうだし)
「とにかく一番になりたい!」とダッシュして、
手に持った風車はビリビリに破れてるものだった、というタイプの子どももいるし、
みつのように、速さより品質!納得いくまで選び抜く!というタイプの子どももいたり。

平均的な層が一番分布が多いってだけで
どっちが良い悪いという話ではなく
「色んな人がいる」と捉えて良いそうです。



最後ちょっと駆け足になってしまいましたが
1日に6話もお付き合いいただきまして
ありがとうございました。 

ランキング参加中
yumui304-11-3
ポチッと応援お願いします(・∀・)つ
 

すくパラポスター201705
 すくパラ2017春夏ブログ総選挙
子育て部門 1番 ゆむい
よろしければ投票お願いします♡



あとお決まりの注意書きになりますが、
先生との会話を熱心にメモしてたわけではないので、
記憶を掻い摘んで漫画にしています。

似たようなことで悩んでいる保護者の
不安な気持ちがちょっとでも軽くなってくれたらいいな、
と思って書きました。