先日、ようやく我が家も端午の節句に向けて
兜を飾りました!
y-20
端午の節句ってGWでいつもどこかに遊びにいってしまうので
「柏餅を食べる」とか「菖蒲湯につかる」とか
伝統的なことはしたことありませんでした。

今年は大きな旅行も計画していないので
何かやりたいな〜
でも何やろう?
と悩んだ時に役立つのが、KIDS komachi!
linkbanner-Kidskomachi
(連載中!詳細についてはバナーをクリック)

突然ですが
「信州子連れめぐり」WEB出張版と題して
私がでかけてきた「信州っぽい所」を
レポしようと思います(。・ω・)ノ゙

さてさて、期待通りの答えがここにありましたよ〜
y-15
藤田九衛門商店さんとのコラボ企画!

y-01
写真に惹かれて、店舗情報を読んでみたら
あらまぁ偶然、お馴染み善光寺さんのすぐ近く。
いつも車で通ってる道沿いじゃん!(笑)
ということで、改めてお店に行ってみました!
【藤田九衛門商店】(ふじたくえもん)
y-09
y-02
y-03
y-11
y-04
y-05
y-12
「花豆ってもしかして長野の特産なんですか?」
「そう、標高700〜1500m位でしか採れないの。
東京で言ったらスカイツリーくらい(笑)」

店主の藤田さん、面白いなぁ…と思ったら関西出身の方でした^^

鯉焼きの原型となる、貴重な木彫りを見せていただきました!
y-10
藤田さんが考え、木彫り職人さんに彫ってもらったそうです。
(実は善光寺らしいデザインが施されているらしい)

裏と表でデザインを変えているそうです。
本当に泳いでるみたい!
と、感動したところで…
y-06
y-07
スタイが鯉模様!さすが(笑)
6ヶ月の女の子、あんよフニフニでした////
y-16
藤田さんが丁寧に包んでくださった鯉焼き6個パック!
y-14
帰りは善光寺を参拝しつつ。
y-19
箱を開けると「垂水(たるみ)」の紙包装
y-18
鯉6匹!とても立体的な形状です。
y-13
ほら、裏と表でデザインが違うの。
y-17
断面。花豆を使用した自家製餡。
程よい甘さで美味しいです♡
何個でも食べられます!
y-08

KIDS komachi コラボ商品は店頭販売をしておらず、
注文→発送という流れらしです。
もちろん今日のお土産とは別に予約注文しましたよ(笑)
届くのが楽しみ^^

全国発送しているみたいなので
もし「こどもの日」に何かもう一つ!という時は
「鯉のぼり」にちなんで
信州の「鯉焼き」オススメですヾ(´ω`=´ω`)ノ

藤田九衛門商店 FaceBook

一応、予約方法などの詳細を貼っておきます!
KIDS komachi Web
申し込み期限が今日まで…!汗

ランキング参加中
poti
ポチッと応援お願いします(・∀・)つ