遅くなってしまったのですが
昨年の暮れに発売されたmoroさんの新刊

ぎゅっと抱きしめたい2
自閉症児こもたろ 小学生になる


読了したので感想&紹介させていただきます!
P1043102

奥の1冊も同年発売された書籍なので
並べて撮ってみました^^

こちら、サイン付き♡
moroさんご丁寧にありがとうございます!
P1043104
最近、諸事情で
「発達障害」について勉強していまして
それ関連のコミックエッセイや実用書など
色々と本を買って読んだり、相談している最中です。

moroさんの書籍は
育児漫画としての面白さ、共感などもちろんあるのですが
何よりmoroさんご本人の「自閉症を知ってもらいたい」という気持ちが伝わってきて
「なるほど」「実情はこうなのか」とたくさんの驚きがあります。
yumui240-2
特性について、漫画と文章で紹介した後、
小児神経科医のかすみ先生の補足、解説文が載っていて、
より理解を深められます。

「特別支援教育」について、この本で初めて詳しく知りました。
程度によって色々な支援の仕方があるんですね。

就学に際してのmoroさんの葛藤、こもたろ君の心の準備。
この心理描写、ぐっと引き込まれます。

書籍を通して感じた、家族や先生たちの温かい眼差しに思わず
yumui240-1
目頭が熱くなりました。

本編の終盤・135ページに、moroさんから
子どもの発達に悩むお母さんへのメッセージ、
更には「当事者」へのメッセージが書かれていました。

ここで一気に涙腺崩壊。
こもたろくん、moroさんがお母さんで本当に良かったね
って思いました…!(´;ω;`)

私自身、自閉症・発達障害についてまだまだ勉強不足なのですが
わかりやすく、どう行動した方がいいのか、具体的な提案がたくさん載っていて
子育てのヒントになりました。
子どもの成長を喜ぶ、幸せに感じるということを改めて気付かされる、
前向きになれる一冊です!

まだ読んだ事ない人は是非手に取ってみてください♡

moroさんのブログ

ランキング参加中
yumui240-3
ポチッと応援お願いします(・∀・)つ